ダイニーマロープ

ダイニーマロープは非常に伸びの少ないロープです。

 

通常係船では衝撃がそのまま船に伝わるので不向きですが、

台風など異常気象の際には通常使っている係船ロープの破断強度を超える衝撃があった場合でも

切れずに船と桟橋・岸壁をつないでくれます。

 

またその強度を生かして台風接近時の上架している船が飛んでいかないよう縛るロープとしても使われています。

 

沖縄など台風の多い地域からの注文が多い商品です。

 

当店の船にも通常の係留ロープがすべて切れてしまった時のお守りとして台風接近時には使用しています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3