リール

深海釣りのリールは基本的に電動式のものを使います。

乗合船の場合は巻き上げる速度に個人差があるとおまつりの原因になるので、必ず電動リールです。

(おそらく手動では釣りをさせてもらえません)

個人で行く場合も1日に300m以上を数回巻き上げることを考えると電動リールの方が時間も体力もかからないのでお勧めです。

 

電動リールの基本的なスペックは

(1)糸巻き量

(2)最大巻き上げ負荷

(3)使用電圧

です。

 

(1)糸巻き量

釣り場によって必要になる道糸の長さが変わります。

また船宿によってはおまつりのトラブルを少なくするため

使用するライン号数を指定している場合もあります。事前に確認してください。

 

(2)最大巻き上げ負荷

リールのマックスパワーによって使える重りの号数が変わります。

船上では電圧が不安定になる場合もあり

パワー不足の場合、電動では巻きあがってこなくなります。

 

(3)使用電圧

基本的なことですが大体12V用と24V用の2種類があります。

24Vの方がパワーがありますが、船宿によっては12Vしか用意がない場合があります。

ご自身で24Vのバッテリーを持ちこむ場合は別ですが、リール購入の際はご注意ください。

 

残りは釣りがしやすくなる便利機能やアクセサリーの有無で価格が変わってきます。

乗合船を良く使う場合は船宿さんにアドバイスをもらう

個人で釣りをなさる場合は自分が良く行くフィールドの水深によってお選びください。

 

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

1

  • ミヤエポック COMMAND AC-5SC 12V

    ミヤエポック COMMAND AC-5SC 12V [AC-5SC 12V]

    125,000円

    (税込価格: 135,000円)

    メーカー受注生産品になりますので、納期は未定です。詳しくはTEL078-862-3182までお問合せ下さい。

    瞬間最大巻上力64kgなので、 キンメダイ、アコウダイ釣りでも余裕のパワー。 サブモーター搭載により、微妙なドラグ調整やクラッチのON/OFFがスイッチ操作で可能です。任意に設定できるシャクリ機能棚停…