ステインリムーバー特集


用途の違う4種類のステインリムーバー



ボートメンテナンスのケミカルクリーナーの中で、BOAT CLUB 2021年3月号の記事の中でも取り上げられたステインリムーバーをご紹介いたします。


当店で販売中のステインリムバーは4種類あります。

米国のボートメンテナンスのケミカル剤の中でこのステインリムーバーは現地のボートオーナーに多く使われていますが、そもそもステインリムーバーとはどんなクリーナーなのでしょうか?
簡単に言えば、染み抜き剤の事をさしますが、染み抜きと言っても様々な染み抜きがあり、用途にあわせて使うリムーバーが変わってきます。














ファイバーグラスステインリムーバー

ファイバーグラスに付着した金属類による黄ばみや金属を船体のグラスファイバー部分に放置した際、錆により赤く変色した時などに使用します。
このリムバーを使えば黄ばみや錆のシミ取り効果はすばらしく、見る見るうちに変色した色が消えていきます。
ゲル状になっているため垂直な部分にも液状だと垂れ落ちてしますますが溜まって止まるので大変使いやすくなっています。
船体にできたシミ(?)をたステインリムーバーを使うことにより今まで苦労していたボートクリーニングがもっと簡単に、さらに綺麗になります。

このクリーナーを使用すれば、あまりの劇的な洗浄効果に驚かれることと思います。






ハルに付いた錆や金属の汚れを落とすにはファイバーグラスステインリムーバーを使用します。
桟橋の鉄製フレームがフェンダーカバーと擦れるたびに、錆がカバーに蓄積され、それがこのように黄色っぽく変色しハルに付着します。このように一度付着したハルの汚れは洗剤を使いブラシで洗ってもなかなか落ちません。
このリムーバーをスプレーで吹き付けて10分ほどで完全に真っ白になります。



ラストステインリムーバー

金属の錆や、その錆がファイバーグラスに付着した際に最も有効です。
船体やパルピット、ステンレール、ステンクリートなどに付着した錆にこのリムーバーをスプレーするだけで、クリーニングの作業効率が格段にアップします。
このクリーニング効果は素晴らしく、スプレー後5分〜10分程度で錆が消失します。
頑固な場合はスプレー後スターブライトスクラブパッドで少し擦れば見違えるようにピカピカになります。









このような頑固なサビにもさっとスプレーをかけ5分〜10分程度待てば輝きが戻ります。



ミルドュウステインリムーバー

こちらは艇のビニールカバー、オーニング、シートなどに発生した白カビを除去するスプレーです。
艇のおかれている環境は、湿気などの劣悪な環境が多く、梅雨の時期など艇を管理しないでほっておくと艇のいたるところにこの白カビが発生します。こんな時このステインリムーバーをスプレーして、3分ほどしてから水でリンスしてください、とてもよく落ちます。








ボートシートにできたカビがカビ臭さの元凶となり水で拭き取るだけではまたすぐ繁殖します。さっとミルドュウステインリムーバーを吹掛けカビが消えたら拭き取るだけできれいになります。
このリムーバーを使わずに、ただ水や普通の洗剤をつけた雑巾だけで長い時間をかけ拭いてもそのときはカビを除去した感じになりますが、また湿度が上がれば、すぐにかびの繁殖地帯になるため梅雨時期やオフシーズンにこのステインリムーバーを使えば、あっという間に白カビを除去できます。














バード&スパイダー ステインリムーバー

厄介なクモや鳥の糞は、通常の洗剤では簡単には取り除くことができませんが、スプレーするだけで、すぐに汚れが落ちます。 非研磨性、非毒性処方で、グラスファイバーや塗装面を傷つけず、ワックスも落としません。強くこすらずに、糞を溶解します。









糞に直接スプレーし、飽和させます。 30〜45秒間浸透させ、ボートのブラシでそっとこすり洗いし、水で洗い流せば頑固な鳥の糞を除去できます。


これらスタインリムーバーを使い分けボートをピカピカに仕上げてください。




表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4