スターブライト スタートロン燃料タンククリーナー [10510057(ST-93664)]

スターブライト スタートロン燃料タンククリーナー [10510057(ST-93664)]

販売価格: 8,800円(税別)

(税込価格: 9,680円)

在庫あり
数量:



米国では最もメジャーなスターブライト社燃料タンククリーナー


ボートメンテナンス用品では米国では最もメジャーなスターブライト社のアメリカ製の燃料タンククリーナーです。


「愛艇の燃料タンクを洗浄したいと思ったことがありませんか?」たぶん10年以上所有されているオーナーであればまず間違いなく思うはずです。


特にディーゼル艇の場合、漁船のようにほぼ毎日稼働している艇であればディーゼル燃料はいつもタンク内で回転していて劣化することがないのですが、月に1,2度しか稼働しなくてそれも数時間ほどで給油は3か月に1回ほどの稼働率で10年間ほどの期間を経るとタンク内に汚泥のようなスラッジがたまります。軽油は劣化が進むとスラッジという燃料タンクに厄介な沈殿物質を作ります。




上図のようなスラッジは軽油に含まれるワックス及びアスファルテンルテンなどの炭化水素系の物質とそれ以外の海水などの水分、微生物などの分解生成物及び錆などにより構成されるのですがその生成過程はまだ明らかではなく、スラッジの堆積状況は油種、期間、燃料タンクの形状、環境により大きく異なりますが、期間が長いものほどその発生は多く、一番多く発生する問題は配管及びバルブ、燃料フィルターの閉塞で、ひどい場合は航行中にエンジンが停止してしまうことがあります。


稼働時間の少ない艇は燃料スラッジに特に注意



燃料が満タン状態の場合はスラッジはタンクの底にたまった状態で問題なく走行しますが、燃料が減ってきて、さらには波が高い状態での航行で船体が大きく揺れると底に溜まっていたスラッジが撒き上がって燃料フィルターに溜まりひどい場合はフィルターが詰まってエンジンが停止するトラブルが発生します。


波がなく穏やかな海況であればまだ手を打つことはできますが、荒れた海の中でエンジンが止まれば、生命の危険に陥ります。このようなことがないように燃料タンクを洗浄したいのですが、燃料タンクは簡単に洗浄できません。特に外国艇ではほぼ無理といっても過言はないぐらいです。


その理由は海外艇の場合建造の際、最初に燃料タンクを設置してその上にどんどん造作していくためです。国産のヤマハなどのメーカーはこの燃料タンクを見える位置にありますが、中をのぞいて洗浄するようなことはなかなかできません 。
以上のように、絶対洗浄しなければならない場合はタンクが見えて洗浄が可能な位置まで船体の造作物を撤去しなければなりません。これには恐ろしいほどの費用が発生します。

このような場合にタンクの洗浄剤ができるのがスタースライト社 スタートロン 燃料タンククリーナーです。


主成分は酵素に基づいた革命的な新しい添加剤で洗浄


この洗浄剤はスターブライト社のスタートロンという燃料復活剤をもとに開発され,主成分は酵素に基づいた革命的な新しい添加剤入っています。この成分によりスラッジ(硬化したものも含みます)を分解し、劣化した燃料を復活します。


【使用方法】 使用方法はとても大事なので必ず使用量を守ってください。

❏ガソリンまたはディーゼル燃料4ガロン(15.2リットル)のごとに1flオンス(30ミリリットル)を加えてください。(エンジン稼働の最低24時間前にタンクに入れておいて下さい。)

❏予備の新しい燃料フィルター1次フィルター(レイコー30ミクロン)を2個(エンジン2基の場合は4個)2次側は1個を用意します。

無駄をなくすのであれば定期メンテナンス前に行うのが最も合理的です。初回のエンジン稼働では その効果に驚きます。
タンククリーナーは硬化した異物を分散し細かな粒子状にするので、あっという間にフィルターが真っ黒になり油水分離フィルターにスラッジがたまります。(フィルターも詰まります)ひどい場合は2回ほど詰まります。
これでほぼ洗浄は終了。(長い間全く稼働しない艇の場合は同様の作業を何度か必要となる場合があります)
定期的にメンテナンスしてスラッジを取り除くまたはたまりにくくしたい場合は 「スタートロン 燃料トリートメント」をご使用ください。


スタートロン 燃料トリートメントはこちら

スターブライト スタートロン燃料タンククリーナー [10510057(ST-93664)]

販売価格: 8,800円(税別)

(税込価格: 9,680円)

在庫あり
数量: