当店ではカジキマグロをメインとしたトローリングフィッシングをご提案させていただいております。

カジキ以外にもキハダマグロ・シイラ・沖サワラ・サメなども釣れるので大物釣りに興味のある方はぜひ挑戦してください!!

 

今回はルアーの曳き方を簡単にレクチャーいたします。

まずルアーは5本曳くのがおすすめです

カジキマグロは好奇心旺盛でボートのエンジン音や曳き波に集まってきます。

集まってきたカジキがルアーを発見した時にその本数が多ければ多いほど大きな群れだと認識してアタックする確率が高まります。

キャプテンとクルーの計2名しかいなくて手が回らない場合以外は5本曳くことをおすすめします。

次はルアーの説明です。

 

①ショットガン

一番遠くに曳くルアーになります。センターまたはセンターリガーを使って曳きます。

曳き波の切れ目になるので、チェーンバードなど集魚効果のあるティーザーをルアーの前に付けるのが効果的です。

ルアーの大きさはミディアムスプロケットシリーズがおすすめ!!

 

②ロングリガー

2番目に遠くに曳くルアーです。右舷のアウトリガーを使って曳きます。

アウトリガーをつかうので曳き抵抗が大きくなるチェーンバードなどはつけない方がトラブルが少ないです。

ルアーの大きさはスプロケットシリーズがおすすめです。

 

③ショートリガー

3番目に遠くに曳くルアーです。左舷のアウトリガーを使って曳きます。

ロングリガ―より曳く位置を短く設定することで船が旋回するときに起きやすいルアー同士のもつれが起こりません。

ルアーの大きさはスプロケットシリーズがおすすめです。

 

④ロングコーナー

2番目に近い場所を曳きます。右舷のコーナーで曳きます。

船の曳き波の効果か大きいカジキマグロが掛かってくる確率が高いです

フリッピ―フロッピーなど抵抗の大きいティーザーをルアーの前につけてもトラブルが少なく集魚力がアップするのでおすすめです。

ルアーの大きさはがおすすめです。

 

⑤ショートコーナー

一番近くに曳きます。左舷コーナーで曳きます。

ロングコーナーより短めに設定することで船が旋回するときに起きやすいルアー同士のもつれが起こりません。

ロングコーナーと同様に大きなカジキが掛かってくる可能性が高いです

ティーザーをつけるのもおすすめです。

ルアーの大きさはスプロケットシリーズラットシリーズがおすすめです。

 

⑥ティーザー

針はついていないので魚は掛かりません。付属のロープや尻手ロープを使って曳きます。

ミラーで光を反射したり、ラトルが入っていて大きな音が出ることで、魚の興味をひきつけます。

ティーザーについては効果がある時とない時があるので使い分けてください。

 

以上が簡単なルアーのポジションの説明です。

竿を出す順番は①→②→③→④→⑤→⑥

竿を片付ける順番は⑥→⑤→④→③→②→①

この順番を守るとルアー同士が絡まないのでトラブルを少なくすることができます

 

もっと詳しくトローリングについて知りたい」「実際に今、釣れているカラー・ルアーを知りたい」という方は

神戸ファッションマート3階にある「トップウォータータックルズ」にお越しいただくか

〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地
 神戸ファッションマート3S-14

こちらの電話番号までお問合せ下さい。
 TEL:078-862-3182 FAX:078-862-3189

スタッフ一同が皆様のトローリングライフをサポートいたします!!