ブラックピートルアー





驚異の的確率を誇るモンスタールアー



2018年JBTK大会でパウアシェルヘッドのマカイラブラックデビルのルアーで
クロカワカジキ362kgを見事ランディング!

オーストラリアの新鋭ビルダー ブラック・ピートはケアンズ沖リザードアイランド海域でのブラックマリーンをターゲットにしたルアーづくりをおこなっています。

彼らのつくるルアーの中から、何種類かのヘッドに注目して、毎年日本の海域でテストを実施しています。テストの結果としてロングノーズのコナカットにヒットが集中し、4月与那国島沖、5月には沖縄・慶良間海域で多くの実績を残しています。

ヒットが集中したコナカットヘッドのラージマカイラとミディアムマカイラに加え、スカートカラーとヘッドカラーをベストマッチさせた新型ヘッドPOGバレットジェットも新登場しています。
新型ルアーはマカイラシリーズのコナカットやパクラルアーのチャンガタイプと比べ派手なアクションはありませんが水中でスモークを曳きながらカジキやマグロにアピールします。

ルアーのヘッドのマークBILLMARK LUREは「ルアーヘッドにビルのマークが着くほど良くヒットする」という意味で名付けられた驚異の的確率を誇るモンスタールアー。




表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4