L(スプロケット)

パクラ パウアジェット スプロケット」はパクラルアーの中でも

スタンダードなサイズの位置づけになります。

 

3月〜5月の沖縄 慶良間堆・与那国や6月〜9月の和歌山 田辺・周参見沖や

8月末〜10月初旬の三重 大王沖でのトローリングには欠かせないルアーです。

 

ヘッドに空いている4つの穴がたくさんの泡を発生させてカジキにアピールします。

 

ルモカラーは世界的に実績が高く、

多くのアングラーから

ファーストマーリンを取りたかったらまずアウトリガーロングでスプロケット ルモを曳け

と言われるほどです。

緑をメインにしたシイラを意識したルアーカラーです。

スティンガーカラーはパクラの原産国であるオーストラリアで魚が釣れすぎるルアーカラーとして

環境保護のため販売中止になったカラーです。

その代わりに発売されたのがホットフリゲート・フリゲートになります。

カツオ系のベイトを捕食している場合に効果があります。

 

アークエンジェル・ケンドー・エヴィルエンジェルカラー

2017年沖縄で圧倒的な釣果をたたき出したルアーカラーです。

サバ、トビウオ系の青物ベイトを捕食している場合に効果があります。

ルアーを曳く海域によって少しずつアタリカラーが違うようでしたが、

青をメインにしたこれらのカラーが今後も爆発的な釣果を生み出してくれると思います。

カジキカラーは全米トーナメントで賞金王に輝いた実績のあるニューカラーです。

オレンジを基調としたかなり目立つルアーです。

マーリンの和名「カジキ」がカラー名なっておりピーターパクラのカラーに対する自信が伝わってきます。

 

 

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

42